一気に体外受精までいっちゃうぞ!新たな病院で新たなスタート!

最終更新日

Comments: 0

AMH値が思ったより良かったので
鍼灸師さんにオススメされた、高刺激系の病院へ。

今回の病院は都心の病院です。
家から近くはないですが、
私の大好きな買い物スポットが沢山あるので、
テンションが上がる街の中にある病院。

いやー、テンション上がる街って大事だよね。
病院なんか行きたくないけど、
「帰りに買い物して帰ろう…おいしいスウィーツ買って帰ろう…」
と、ご褒美を自分に与えられるしね。

初診時検査

まずは病院にて初診時検査です。
前回の検査から時間もたっているし、
この病院では「初診時検査は必須」になります。

検査内容としては
・感染症検査
・クラミジア抗体検査
・血液型
・肝機能検査
・腎機能検査
・貧血検査
・血糖値
・甲状腺検査

そのほかの、受けたほうがいいオプション検査として
・AMH(これは既に調べ済みなので私はパス)
・ビタミンD
・風疹抗体検査
・不育症検査
・子宮頸がん検査(これはもう治療しているし、経過観察しているのでパス)
などがありました。

ビタミンDは、近年妊娠に非常に大切ということがわかってきており、ほとんどの人が不足しているそう
へー。知らんかった。
風疹は前回検査したときに抗体がなかったため、摂取済み。だけどまれにそれでも抗体がつかない人がいて、検査したほうがよいとのこと。
不育症検査は、2回以上流産を繰り返す方が不育症とのことなんですが、そもそも妊娠もしたことないので、一旦いまはパス。

結局私は
基本のセットにビタミンDと風疹抗体検査をつけました。

説明動画がめちゃくちゃ充実していた

例によって例のごとく、病院って待ち時間が長いのですが、
動画見てたらあっという間でした。
初診で行くと、iPadとイヤホンを渡され、
病院が作成した、動画を見れるんですが、
動画がめちゃくちゃ充実していました。

なるほどー、こうやって体外受精が進むのか。
であったり、これが噂の自己注射…こうやるのか。
だったり。

説明がちゃんとされていると安心しますよね。

動画だけでなく、最初にもらう資料にもしっかり色んな事がかかれていて
なんだか安心感。

次回は検査結果を聞きに来ます!

費用と内訳

総額:64,743円

内訳
・初診料:3,300円
・超音波検査:3,300円
・FSH,LH,E2,PRG,PRL,血液採取,生化学的検査:13,080円
・初診時セット検査:28,013円
・ビタミンD:8,800円
・風疹ウイルス抗体価:2,750円
・クラミジア抗原検査:5,500円

2nko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントする