採卵日。採卵の痛みはソコソコ!(Day15)

最終更新日

Comments: 0

ドッキドキの採卵日
いよいよ恐怖の採卵日です。
病院には8:20に到着、旦那は早々に呼び出され採精室へ。

程なく私も呼ばれ、座薬を渡される。
もう座薬なんてお手の物ですよ!
トイレで座薬を入れた後、休憩室へ。
休憩室っていうか、小さい小部屋。
ベッドと簡易テーブル、椅子、テレビもついたお部屋でした。

そこでガウン?みたいなのと紙パンツに着替えて待機。

こえーわーこえーわー。

そして床に何かが落ちているのに気づく私・・・

こ・・・これは・・・・
座薬!!!

前言撤回!
座薬ちゃんと入ってなかったーーーー!
パンツ履き替えた時に落ちてきてたーーーーー!!
恥を偲んでナースコール・・・
「ごめんなさい、座薬が。。。出てきてしまいました」

座薬を追加でいただき、
今度こそちゃんと入れました。
ほんとすんません・・・ナースさん・・・
私が床に落とした座薬もしっかり回収していただきました・・・

そして再び緊張のドキドキ待機。。
ほどなくして呼ばれ、先にトイレに行き、手術室?へ。
結局呼ばれたのは9時過ぎくらいだったかな?
心の準備もできぬままですよ。

いやー、怖かった。
痛みは、想像よりはマシでした。
励ます役の看護師さんが横についてくれていて、励ましてくれました。
「痛い痛い」と言いながら、10分くらい?で終了。
麻酔をさすとき、針をさして卵子を採るときは、そこそこ痛かったです。

そんで、手術中に途中経過?が放送で流れてました。
「卵子5個確認」みたいな感じで。
もう、あんまり聞いてなかったけどね・・・そこそこ痛かったねん・・・。

無事に左右から卵子をとって終了ーーー!
と思ったら、
そこからの子宮内膜症検査です。
痛かった…。なんなら子宮内膜症の検査の方が痛かった…。

終了後は休憩室で休憩。
休憩中に培養士さんが来てくれて、ここからの流れを説明してくれました。
ベッドに横たわりながら聞いていました。
なんかねー、普通に座ると痛かったので、横になってると楽でした。

その後、休憩室に軽食が運ばれてきて、お菓子を少しと飲み物をいただきました。

しばらくしてから、今度はまた採血と内診ということで、
着替えて休憩室を出て、通常の待合で待つ。

あ、旦那には採精後、さっさと帰ってもらっています。
希望があれば、休憩室で待っていてもらうこともできるんですが、
「いやー、いられたところで」と思っている私なので、
さっさと帰ってもらいました。
彼の滞在時間は30分程度ですかね?

その後は
・採血
・内診
・先生のお話を聞く
という流れでした。

卵は9個採れました

途中の段階で大きく育っているのは5個という話だったので、
予想より多くてラッキー!!
でも、そのうち3つは「未熟ぎみ」とのことでした。

そして、
・受精方法の選択
・凍結タイミングの選択
・この後の流れの説明
をしました。

◆受精方法の選択◆
受精方法としては
A:顕微授精方式
B:ふりかけ方式
の2種類あります。

顕微の方が受精率は高いけども、ふりかけ方式の方が妊娠までいく確率が高い。
とのこと。

私は初めての体外受精なので、
まずは2種類とも試すのがオススメとのことで、
9個ある卵子のうち、2つを顕微授精。
残りをふりかけ方式。としました。

◆凍結タイミングの選択◆
凍結するタイミングも2つあり
a : 3日目の段階で凍結
b : 胚盤胞になった段階で凍結
の2種類あります。

これまた、私は初めての体外受精なので、
2種類とも試すのがオススメとのことでした。

なので、
3日目の段階で2つを凍結
残りは胚盤胞までいってから凍結

としました。

◆この後の流れ◆
今後の流れとしては、
・明日、受精数を電話確認
・1週間後、凍結まで至った数を電話確認
・次の生理2~3日目で来院
とのことです。

次の生理が始まったら
また採卵周期に入るのかも…。
今から気持ちゲンナリですよ…。
明日まではお酒控えないといけないから、酒も飲めやしないし…。

でも、ひとまずは終わったから、
ひゃっほーーーーー!
ではあるかなぁ。

9個採れたけど、全部凍結までいけるわけではない

当然ですが
・受精が上手くいかないとダメ
・凍結するに値するグレードまで育たないとダメ
なわけで、
9個全部が凍結対象になるわけじゃないです。

うーん、
何個生き残ってくれるのかなぁ…。

先生曰く、私の年齢だと「10個凍結したい」
とのことなんですが、
正直もう採卵はあんまりやりたくないわけで…。
たくさん生き残ってくれればいいなぁ…。

明日の段階で何個まで減るのか!
こわー。
がんばれー。
もう応援するしかないよねぇ…。

処方されたもの

・セフゾン:朝・昼・夕3回、4日分
・ビオフェルミンR:朝・昼・夕3回、4日分

費用と内訳

総額:245,288円

内訳
・再診料:1,100円
・薬代:1,812円
  ・ボルタレン
  ・セフゾン
  ・ビオフェルミンR
  ・ロキソニン
・検査:22,376円
  ・超音波検査
  ・CD138
  ・末梢血液一般検査
・手術:220,000円

—-
再スタート後の費用総額
495,965円

2nko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントする