不妊検査-黄体期ホルモン検査

黄体期ホルモン検査ということで、高温期に来院。
今日は採血だけで終わりなので、ものすごい気が楽でした。
内診ない日は心も穏やか。
それにしてもこんなに時期ごとにいろいろ検査するのは前の病院ではなかったので、
なんかちゃんと検査されてる感がすごいです。

行ったことは
・採血
痛みは
・注射のチクッだけ
費用は
・2,050円
(検査費用累計:32,260円)
所要時間
・30分
でした。

検査結果と今後の流れ

検査結果は次に来院したときに教えてもらったんですが、
このページにまとめて書いておきます。
プロラクチン、エストラジオール、プロゲステロン全て問題なしでした。

次回は月経時に行うエンドトキシン検査です。

検査結果の数値参考

プロラクチン
値が高いと不妊症の原因になる。
黄体期基準値:35ng/ml以下
エストラジオール
子宮内膜を厚くする
黄体期基準値:9~230pg/ml
プロゲステロン
着床しやすい環境を整える
黄体期基準値:10pg/ml以上

参考サイト:
はらメディカルクリニック
カラーダ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA