採卵日。今回の方が長くて痛かった!総額100万円突破!(Day15)

最終更新日

Comments: 0

本日はいよいよ2回目の採卵日です。
前回の痛みもわかっているため怖い&今回は前回より卵が多いから痛いかも。。。
とのことで、前回よりもビビりまくりました。。。

今回も旦那は早々に呼び出され、私は座薬を渡される。
そして、1番最初だったので、休憩室に早々に呼ばれる。
・・・でな、休憩室で座薬をいれたんや、
前回座薬でてきちゃってたから、気を付けながら入れたんや。
が、入ってなかったのよ!!ちゃんと!!!
採卵のタイミングで、座薬が出てきていることが発覚し、そのまま決行。。。。
え、座薬って痛み止めだよね??
局所麻酔打つからって痛くなるんじゃないの???
ひいいい。

まぁ結論から言うと、
2回目は長いし痛かった!!!!!!
30分くらいかかったよ!!
休憩室に戻っても、前回より回復に時間がかかり。。。
痛みからか涙がこぼれました。。。

卵は7個・・思ったより少ない!!しかも未熟3

今回は多いから。
ということでしたが、結局前回より少ない!!
7個採れたけど、3つが未熟!!!
ひーん、、、
痛い思いしたのになんだったの????
マジでショック!!!
でも、この取れた卵達に望みを託すしかない!!
がんばれ!!!

今回は全部ふりかけ方式で!

前回の結果を知っているので、
今回は全てふりかけ方式を選択しました。

2回目以降の採卵って辛いけど、こういう「前回の結果から」考えることができることは
良いことだと思います。

後遺症強め!?お酒も飲めない、自転車にも乗れない日々が始まる・・・

そして、
これで終わったと思ってホッとしたいところなのに、
今回はエストロゲンがかなり上がってしまい、
卵巣過剰刺激症候群の予防のため薬を出すとのこと。。。

卵巣過剰刺激症候群だと
腹水がたまる恐れ、血栓の恐れがあるとのこと。。。
血栓って脳に飛ぶとヤバいらしい。。

明日になると卵巣が腫れてきて、卵巣茎捻転のおそれもある。。。
卵巣茎捻転になると、痛みで話もできないほどになるとのこと。。。

え、なになに??
こわいんだけど!!!

とにかく、次の生理が来るまでは
・お腹に力を入れない
・重い荷物をもっちゃだめ
・自転車もだめ(衝撃がくる恐れがあるから)
・お酒も珈琲もだめ。
・ポカリを毎日1日1リットル~1.5リットル摂取せよ

とのことでした。

ええええ、ひどい!
ようやく解放された日々を送れると思っていたのに!!!!
でも怖いので言われた通りに生活します(涙)

なんか散々なんだけど!
痛い思いした割に数は少ないし、
その後に制約生活始まるし!

でももうしょうがないので、
採れた卵たちに望みを!!がんばれ!!卵、がんばれ!!!精子もがんばれ!

あ、そうそう、
ついに総額100万円超えました、
最終的にいくらかかるんだろう。。。

処方されたもの

・レトロゾール
・セフゾン
・ビオフェルミンR
・カバサール

費用と内訳

総額:230,477円

内訳
・再診料:1,100円
・ボルタレン座薬:224円
・セフゾン、ビオフェルミンR:1,230円
・ロキソニン:112円
・レトロゾール:1375円
・カバサール:560円
・超音波検査:3,300円
・血液検査:2,576円
・採卵、触媒、培養:220,000円

—-
再スタート後の費用総額
1,137,693円

2nko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントする