卵胞チェック、子宮鏡検査(Day9)

最終更新日

Comments: 0

卵胞チェック

2回の自己注射を乗り越え、卵胞チェック。
もともと12個くらい見えていたけども、
大きくなっているのは7個とのこと・・・。

ごーん、全部しっかり育ってほしかった…。
私の年齢だと10個くらい凍結が理想ってことだけど、、、
10個凍結するのに何回採卵しないとだめなのーーー。

でも、まだこれから育つかもしれないとのことで、
うーん、がんばれ、卵たち!!!

精液検査結果

こちらは問題なし。
なので、受精方法として
顕微もふりかけ方式も両方とれるとのことでした。

まずは安心!

子宮鏡検査

はじめて自分の子宮の中をみました!
わーお!っていう感じ。
卵管の穴もしっかり見えて、
ほえーーーー。

で、まぁ子宮鏡検査の結果も特に問題なし。

ただ、子宮の入り口が狭いとのことで、
(子宮頸がんのPDT治療で、焼いたから?)
それがちょっと心配かなぁ。
でも、子宮鏡は入ったのので、まぁ大丈夫でしょう!
とのことでした。

自己注射!!!今度はアンプル型だ!!!

そして、
来ました。
ペン型じゃない自己注射…。
「もろ注射」よ!!
怖いよ!!

これも看護師さんと練習するんですが。。。
いやー、震える。
怖い!!
なんとかできたけど、これ家で自分でやれるの????

まじ不安!!不安しかない!!

処方されたもの

・クロミッド錠:2日分(朝と夕食後)
・セフゾン:4日分(朝昼夕食後)
・ビオフェルミンR:4日分(朝昼夕食後)
・HMG注射:2回分

費用と内訳

総額:39,754円

内訳
・再診料:1,100円
・クロミッド錠:448円
・セフゾン、ビオフェルミンR:1,476円
・超音波検査:3,300円
・血液検査:8,680円
・子宮鏡検査:11,000円
・HMG注射、ガニレスト:13,750円
—-
再スタート後の費用総額
190,949円

2nko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントする