低脂肪牛乳は妊活にNG?

最終更新日

Comments: 0

低脂肪牛乳が妊活にNGって聞いたことありますか?
私は正直知らなかったんですが、鍼灸師さんが教えてくれました。
※去年末から妊活鍼灸に通っています。そこから「体づくり」を意識するようになってきました。

低脂肪の乳製品は排卵障害のリスクを高めるという調査結果があるらしいのです。
知らなかったよー!!!!
この情報を知って以来、「低脂肪」をうたっている乳製品は避けています。
乳製品は無調整のものを選ぶこと!!

もっと詳しい内容を知りたい方は、こちらの本がオススメです。

要は、全粒穀物・良い脂質・植物性蛋白質を取ると排卵にかかわる不妊リスクが減るよ!というお話・・・。
こちらのラポール治療院さんのサイトにも載っていますが、
妊娠しやすくなる食生活の7カ条を実践すると、不妊リスクを85%も軽減できるとか!?
※ハーバード大学のちゃんとした調査なので、妊活情報を探しているとよく見つける「トンデモ化学」「それ迷信じゃね?」の類ではないかと思います。いや迷信でも神頼みでも、やれることならやりますけどね。

妊娠しやすくなる食生活の7カ条

  1. 全粒粉など、精製度の低い穀物選ぶこと。食後の血糖値を急激に上げるような精製された炭水化物を減らすこと
  2. オリーブオイルのような不飽和脂肪酸を多く摂り、加工食品やファストフードなどに含まれるトランス脂肪酸は避けること
  3. 牛乳あるいはヨーグルトやアイスクリームは無調整のものにすること。スキムミルクや、カッテージチーズ、フローズンヨーグルトなどの低脂肪(無脂肪)乳製品の摂取は回数を減らすこと
  4. 植物性タンパク質を多く摂り、動物性たんぱく質を減らすこと
  5. 葉酸、鉄分、ビタミンB群などマルチビタミンを摂取すること
  6. 水を十分に飲むこと。砂糖入りの清涼飲料水は飲まないこと
  7. 体重をコントロールすること。1日30分から60分、体を動かすこと。何もしてない人は運動を始めること。

うーん・・・多いね!!!
まぁ食事系はあんまり神経質になりすぎても疲れちゃうので、私は、
極力自然のものを食べる!低脂肪とか、加工食品とか、人間によってコントロールされてる系は避ける!
と心がけています。
実際ジャンクフード食べたいときは食べるし、スナック菓子もやめられないわけで…。
(あれ、もしかして、だからダメなのかしら・・・汗)

まぁとにかく!
「妊活中は低脂肪乳製品は極力避ける」の1点だけでも覚えて帰ってください!

そんなの意識しなくても妊娠したよー。っていう人もたくさんいると思いますけどね。
してないから、いろいろ気にしたくなるのさ!!!!

2nko

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントする